忍者ブログ
カナダ国AB州でソーシャルワーカーしてます。 生活の一こま、カナダのニュースなど、 徒然に書き綴ってます。メールはこちら wasabisyouu@gmail.com
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/07/27 (木) 13:37】 |
トラックバック() | コメント()

無題
farishta
ちょっといろいろ考えすぎじゃない?落ち着きなよ~!ははは

無題
farishta
もうすくわれたよ。ははは
compassionate care plan は加入しようと思う。

ありがとう。


コメントを閉じる▲
『引退なんて、まだまだ』なんて思っていらっしゃる方、

今からでも遅くないです、引退時のための準備と知識を備えましょう。


カナダには、

Canada Pension Plan (CPP)

日本の厚生年金というべきか。。。働いている会社から引かれ、積み立てられていく。

どれだけ掛けたかによって、もらえる金額は違ってくる。


Old Age Security

65歳を迎えると、収入に関係なく(過去20年以上カナダに居住条件)もらえる。

確か月$400ぐらいだっただろうか。


Guaranteed Income Supplement

Old Age securityを支給されている人で、収入が少ない人がもらえる。

収入に応じてなので、どのくらいもらえるかは分からない。



Allowance Program

こちらも、収入の少ない65歳以上の配偶者がいる場合、もらえる。



ちなみに上記は、毎年Tax filingをしていないといけません。


リンクはこちら



トータル的に言うと、65歳以上の高齢者は、政府から$1000ぐらいしか年金が出ない事になる。

体にむち打って、65歳過ぎても働く高齢者は、こちらでも良く見かける。



だから、みんな、Registered Retired Saving Planを銀行などで貯蓄しているのだ。




ついでに、日本のような介護保険がカナダにはあるか、という事を調べてみた。

結論的に言って、なさそう。(というか、私の調べようが足りないのかもしれない。)



その代わりに、Compassionate Careという、雇用保険の(EI)の掛け金から出てるベネフィットがある事が分かった。

家族の介護をするため、働けなくなった場合に、申請する事ができるのである。

リンクはこちら

もちろん、働いているとき、掛け金をしていなくてはいけないので、掛け金が無い場合はもらう事が出来ない。




私は、旦那より7歳年上なのである。私が引退しても、旦那は7年も働かなければならない。

幸い、ソーシャルワーカーというのは、引退しても、コンサルタントとして副収入を得られる事ができる。

今の私のプランは、旦那が引退するまで、

1)コンサルタントとして働き続ける。

2)ソーシャルワークの博士号へ進む。

3)今のうちに、翻訳家になる勉強をし、引退したらソーシャルワークの論文、教科書等を日本語に訳す。

4)何もしない。家で庭いじりや、コミュニティボランティアなどする。

まだまだウン十年、じっくり、お金を貯めながら、考えようと思う。

拍手[1回]

PR

【2012/02/03 (金) 06:06】 | ソーシャルワーク:Community Resources編
トラックバック(0) | コメント(2)

無題
farishta
ちょっといろいろ考えすぎじゃない?落ち着きなよ~!ははは

無題
farishta
もうすくわれたよ。ははは
compassionate care plan は加入しようと思う。

ありがとう。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
ちょっといろいろ考えすぎじゃない?落ち着きなよ~!ははは
2012/02/04(土) 11:23 |   | farishta #347f805881[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
十分落ち着いてるけど。。目先の事だけじゃ、足すくわれるよ~。
2012/02/04(土) 13:19 | Wasabi

無題
もうすくわれたよ。ははは
compassionate care plan は加入しようと思う。

ありがとう。
2012/02/04(土) 14:44 |   | farishta #347f805881[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック