忍者ブログ
カナダ国AB州でソーシャルワーカーしてます。 生活の一こま、カナダのニュースなど、 徒然に書き綴ってます。メールはこちら wasabisyouu@gmail.com
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/07/21 (金) 23:50】 |
トラックバック() | コメント()

無題
金粒
私も今度お目にかかった際には、「下のお子さんがいらっしゃいますから」と言ってしまうと思います。そのあとには、「これからも下のお子さんのお母さんとして、がんばってほしいです。」と続きますが。

「もう一人~~~」とおっしゃった方も、きっと同じ気持ちではないかな。
「代わりに愛せる子供がいるから、むすめさんが亡くなっても大丈夫」なんて意味で、今最愛の方を亡くした方に話しかける方は、いくらなんでもいないと思います。


コメントを閉じる▲
お友達の娘さんが、先日亡くなりました。


7歳の誕生日を迎える直前のだったのに。。

お友達は、私と同い年、娘さんの誕生日は私の誕生日の2日後。

何かの縁でしょうか。



娘さんの本名を英語に訳すと、『天使』だそうです。

先日初めて伺って、涙が止まりませんでした。




セントパトリックディーの夜、娘さんにお別れをして、

帰宅途中、ホワイトアヴェニューで、飲んで騒いでいる若者を見て、




『世の中には、子供を亡くして嘆いている親御さんがいるんだぞ!

お前ら、のんきに酒飲んでていいのか! 

どうせ、何の悩みや苦痛なぞなく、欲しいものは手に入って、

人の痛みも分からない若造め!!』
 




と怒鳴ってやりたくなりました。(暴言失礼。。もちろん、大変な過去を背負っている人もいますけど)。



怒りを他人に当たってもしょうがないんですけどね。







憤りを感じたと言えば、

中には、


『あら、もう一人、娘さんの下にお子さんいらっしゃるんじゃない。』


と、軽々しく言われた方。

(山葵、たった今、敵を作りましたけど、そんなことかまいません。

こんなこと言う人、こちらから願い下げです。)






え? 上記の発言はどういう意味ですか?

下にお子さんがいるから、娘さんが亡くなっても、寂しくない?

代わりに愛せる子供がいるから、むすめさんが亡くなっても大丈夫??


無神経じゃないんですか、こういう発言をする人。

もっと、発言を気をつけた方が良いんじゃないんですか??



人の命は尊く、誰も、その人の代わりをすることは出来ないんですよ。


もしあなたの両親のうち、母親が亡くなったら、

あなたは、『あぁ、まだ父親がいるから大丈夫』なんですか??

母親と過ごした歳月、泣き笑い、楽しい時間はもう帰ってこないんですよ。


ガンで、旦那さんを無くした、”Last Lecture”の中で旦那さんが言いました。


Don't cry.. When I die, I'll take a part of you with me.
So I'm not lonely.


ですよね。残された人の心も、一部亡くなるんですよ。



もし、慰める言葉が出なかったら、何も言わない方が良い。。。


一緒いて、泣くだけで良い。。




拍手[2回]

PR

【2010/03/19 (金) 13:08】 | 日常
トラックバック(0) | コメント(1)

無題
金粒
私も今度お目にかかった際には、「下のお子さんがいらっしゃいますから」と言ってしまうと思います。そのあとには、「これからも下のお子さんのお母さんとして、がんばってほしいです。」と続きますが。

「もう一人~~~」とおっしゃった方も、きっと同じ気持ちではないかな。
「代わりに愛せる子供がいるから、むすめさんが亡くなっても大丈夫」なんて意味で、今最愛の方を亡くした方に話しかける方は、いくらなんでもいないと思います。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
私も今度お目にかかった際には、「下のお子さんがいらっしゃいますから」と言ってしまうと思います。そのあとには、「これからも下のお子さんのお母さんとして、がんばってほしいです。」と続きますが。

「もう一人~~~」とおっしゃった方も、きっと同じ気持ちではないかな。
「代わりに愛せる子供がいるから、むすめさんが亡くなっても大丈夫」なんて意味で、今最愛の方を亡くした方に話しかける方は、いくらなんでもいないと思います。
2010/03/23(火) 12:41 |   | 金粒 #2f9a5a5888[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
確かに、こんな方、いらっしゃらないかもしれません。
私のほうが、世の中の不公平さ、なぜこんなに小さい子供が召されなければならなかったのかという怒りで気が動転して、ネガティヴにとってしまったかもしれません。
プログの内容は、あまりに極端だったかもしれませんし、単に、私の怒りのはけ口だったかもしれません。すみません。

でもですね、憶測ですから、誰も発言をした人の真意は分かりません。
流産して嘆いている夫婦に『まだ子供を作れば良いじゃない』と言う無神経な人もいるのです。
When you say it, how you say it, to whom you say it.
いつも気をつけなければいけないと思います。
2010/03/23(火) 23:54 | Wasabi

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック