忍者ブログ
カナダ国AB州でソーシャルワーカーしてます。 生活の一こま、カナダのニュースなど、 徒然に書き綴ってます。メールはこちら wasabisyouu@gmail.com
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/07/21 (金) 23:51】 |
トラックバック() | コメント()

はじめまして
ontama
以前より時々こちらのブログ拝見させていただいてました。

今回の「お医者さん事情」とても参考になります。ちょうど戸惑いを覚えたところでして。
なるほど、そういう事情なのですね。

今後ともよろしくお願いいたします。


コメントを閉じる▲
ちょっと拝見させて頂いた同市にいらっしゃるプログの記事にて、

ファミリードクター(Family Physician, または、General practitioner =GPとも言います)を探していらっしゃるとのこと。

つかさず、ワタクシ、リンクを張って差し上げました。こちら

クライアントからいつも聞かれるので、上記のサイトは重宝です。

かくゆう私もこのサイトに載っていたドクターに電話を掛けまくり、

やっと見つけたと、とうことがありました。



私たちのような、家族も友達もいない、Newcommersが見知らぬ町で

GPを見つけるのは至難の業です。


では、なぜ、医者にかかるのがこんなに難しいんでしょう??



多く有る原因の中で、まず第一なのは、カナダ内での医者不足

裁判沙汰になったり、ストレスで燃え尽きてしまい、辞めたり、他の例えば、薬剤科に流れて行ってしまったり。




じゃ、なんで医者が少ないのか。もちろん上記の原因も有りますが、

もう一つ、医者になるには、膨大なお金と時間がかかる。

こちらの医学部では、(本当に頭が良くて、大学2年のうちで、すべてA+の人以外)、

大学で学士や修士を既に持っており、それから、MCATと呼ばれる、大変大変難しい試験に受からないといけない。

おまけに、医学部は4年+2年のResidency(実習期間)で、ようやくファミリードクターになれる。

もっと、専門的な分野になると、プラス2〜4年。

計、10年は確実に勉強している形となる。

その分の授業料はいったい、誰が払うのか。

(今は政府が医者不足の危機感に気づいたようで、変わって来ているとは思いますが、、)

政府が、学生ローンを出し渋った時期が有るのだ

結局、頭がすこぶるよく、奨学金やら、賞やらとる生徒、又は、親が医者などで金持ちでないと、10年も続かないのである。



もう一つ、カナダは、アメリカと違って、Universal Health Care というのを誇りしている。

Universal Health Care というのは、(BC州と、オンタリオ州を除き)誰もがタダで医者にかかれるような仕組み。

AB州も、2、3年前まで州の健康保険料を払っていましたが、廃止されました(もちろん、保守党が再選されたかったから。。)

歯医者や、眼科、薬代などなど以外は、無料で医者に看てもらえます。


で、此処がミソ。

このUniversal Health Careのため、医療費に(一応)上限が課せられているんです。

医者はそれ以上の金額は、政府に請求出来ない。


でも、、、アメリカはそうではない。

アメリカは、医者が好きなだけ患者に請求出来る。

だから、カナダの医者が、好きなだけ請求出来るアメリカへ流れて行くんです。


だから医者不足。

それを埋めようとして、外国からの医者を歓迎しているのだ。

もちろん、英語の試験をパスしないといけないが。


だから、専門医に看てもらうまで、何ヶ月とかかる。

こちらが、カナダのUniversal Health Careの良い面と悪い面である。


そして、上記がこちらのドクター事情なのである。。

いい医者が見つかるといいですね。。。

こればかりは、医者との相性もありますんでね。

拍手[0回]

PR

【2011/12/08 (木) 12:12】 | ソーシャルワーク:社会問題編
トラックバック(0) | コメント(1)

はじめまして
ontama
以前より時々こちらのブログ拝見させていただいてました。

今回の「お医者さん事情」とても参考になります。ちょうど戸惑いを覚えたところでして。
なるほど、そういう事情なのですね。

今後ともよろしくお願いいたします。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
以前より時々こちらのブログ拝見させていただいてました。

今回の「お医者さん事情」とても参考になります。ちょうど戸惑いを覚えたところでして。
なるほど、そういう事情なのですね。

今後ともよろしくお願いいたします。
2011/12/09(金) 13:58 | URL  | ontama #30f23f3a0e[編集]
[管理者用 返信]
Re:はじめまして
はじめまして、ontamaさん。
参考になることが出来てよかったです。
これからも、In depthにブログをアップしていきたいと思いますので、こちらこそ宜しくお願いします。
2011/12/10(土) 06:56 | Wasabi

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック