忍者ブログ
カナダ国AB州でソーシャルワーカーしてます。 生活の一こま、カナダのニュースなど、 徒然に書き綴ってます。メールはこちら wasabisyouu@gmail.com
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/09/22 (金) 04:36】 |
トラックバック() | コメント()

無題
Zoo
いつも楽しく拝見させていただいてます。境遇がとても似ているので、とても参考になります。

コメントを閉じる▲
今更気づきましたが、今までカナダの永住権取得のプロセスを書いてませんでしたね。

山葵は、Family Class(配偶者がスポンサーとなる)ではなく、

Skilled Worker 分野での永住権申請で、移民となりました。

申請の流れはというと、、



2005年12月 書類発送(NY州、バッファローのカナダ領事館)

2006年 1月 書類を受け取ったという証明の、ファイル番号を受け取る。

2006年 8月 プリンスジョージから、エドモントンへ引っ越しを明記した手紙を、こちらから送る。


1年近く音沙汰なし。


2006年12月 申請書類がバッファローから、シアトルのカナダ大使館に送られたという内容の手紙が届く。

2007年 1月 面接免除、健康診断を受けなさいという手紙が届く。

2007年 2月 AISのための血液検査、健康診断受ける。(クリニックから直接結果が発送される)


2ヶ月音沙汰なし。


2007年 3月 コモンローの宣言書がないからすぐ送れ、との電話がCICからかかる。Faxでいいとのことなので、すぐFax。

2007年 4月 パスポート送りなさいとの指示。→すぐ発送。(10日あたりで手元に戻る)。

2007年 5月22日、休日を使って、バンクーバーへ遊びにいった際、車で国境を越え、そのままUターン。
無事、永住権をとることが出来ました。



合計1年と5ヶ月。Skilled Worker の分野では、割と早い方ではないんでしょうか。

拍手[0回]

PR

【2009/05/13 (水) 09:45】 | カナダ永住権申請
トラックバック(0) | コメント(1)

無題
Zoo
いつも楽しく拝見させていただいてます。境遇がとても似ているので、とても参考になります。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
いつも楽しく拝見させていただいてます。境遇がとても似ているので、とても参考になります。
2009/07/18(土) 02:14 |   | Zoo #2f9a06b80d[編集]
[管理者用 返信]
Re:無題
ご参考になりましたでしょうか。。。私の頃と、イミグレの法律がちょっと変わっているので、よく読んでくださいね。何のアドヴァイスもできませんが。。がんばってください。
2009/07/18(土) 07:38 | Wasabi

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック